スタッフブログ

イベントニュース

本当にスーツケースの傷がなおる?!

たびたびご紹介していました「傷がなおるスーツケース」
でも実際、ちょっとうさんくさい…ですよね…

そこで!!
そんな不安を吹き飛ばす、ムービーを作っちゃいました!!

...綺麗な新品のスーツケースをじゃりしゃりの床で
引きずり回す、繊細な日本人のハートを震え上がらせる
衝撃のシーンをぜひ見てください!

http://youtu.be/5olFHwY8PPU

名前:
URL: http://

【TV取材を受けました】

こんにちは!企画部の橋本です。
お知らせです。
サンコー鞄が、TV取材を受けました!



番組名は、NHK総合ニュースウォッチ9です。
2009年12月22日(火) 21時からの放送です。


最近多発している、キャリーバッグの使用マナーによる事故。
これに対する関係各社の取り組みについて、
サンコー鞄はメーカーとしてインタビューをお受けしました。

でもなぜ、サンコー鞄に白羽の矢が立ったのでしょうか!
創業が古いから!?いえいえ。
それには、こーんな背景がありました。





JR等の駅構内でよく聞かれる、
キャリーバッグの取り扱いに関するアナウンスを、
ご存じのかたも多いかと思います。

他人の引くキャリーバッグに足を踏まれたり、ぶつかったりだけでなく、
ハンドルを持たずにエスカレーターに乗せていたら、
人の歩く振動でスーツケースが落下して、下に乗っていた人をケガさせた等…

スーツケースも、キャリーバッグも、上手にマナーを守って使えば、
ほんとうに、安全で便利な道具なのです。
心をこめて作っている鞄たちが、故意でなく誰かをケガさせたりするなんて、
そんなに悲しいことはありません。

せっかく縁あってご利用いただくのだから、バッグを持つかたも、周りのかたも、
ここちよく、使っていただきたい。


こう願って、ご利用上のマナーをご理解いただけるよう、
ホームページ、直営WEB店での告知をはじめ、
パンフレットやお知らせ用の看板を作ってお配りするなど、
サンコー鞄はいろいろな取り組みを始めていました。

それが、今回NHKさんの目に留まったのでした。


わたくしの上司渡邊が、これまでに見たことないほど緊張しつつ
インタビューに臨んでいます!

取材内容は、本日12/22(火) 21時~ 
ニュースウォッチ9の中で取り上げられます。
お時間が合えば、ぜひご覧いただけましたら幸いです。

名前:
URL: http://

映画・感染列島に美術協力しました

こんにちは、サンコー鞄の橋本です。

今回ようやくこちらでお知らせできるようになりました!
2009年1月17日公開の、東宝映画「感染列島」に
サンコー鞄のスーツケースが登場します。

感染列島は、妻夫木さん・壇れいさん演じる医師たちが、
感染すると死にいたるという未曽有のウイルスと闘う物語です。

各ロケ地でのエキストラ募集が、WEBでも行われていました。
かなりの人数が募集されていたようなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
(わたしも行きたかったです。逃げまどう役なんてたぶん大得意だと思います)

今回、美術協力ということで、主演の壇れいさんをはじめ、
キャストの方々も、サンコー鞄のスーツケースを
たくさん持って頂いているそうです。

劇中で使用されるスーツケースには、
わたし橋本が出張で使っているものもあり、ちょっと嬉しくなってしまいました。
次の出張先は病院ではないけれど、お医者さん気分で行けるかも!

感染列島

感染列島オフィシャルホームページ
http://kansen-rettou.jp/

名前:
URL: http://

C&S TRAVELWARE創立5周年記念パーティー

初めまして、開発部の佐藤です。 
これから これからブログで定期的に新商品開発の裏話(苦労話)を紹介して
いきたいと思っています。
みなさん、よろしくお願いします。

と言いつつ今回は私が先月9/20(木)に中国出張の際に出席した
C&S TRAVELWAREの創立5周年記念パーティーの模様を紹介したいと思います。

記念パーティ1

C&S TORAVELWAREは、サンコー鞄の中国の合弁会社で
主にソフトキャリーケースを製作している会社です。
2002年8月に広東省中山市に設立して以来、
サンコー鞄のFINOXYやMORARIをはじめとする
多くのソフトキャリーケースを生産してきました。
今年で5年の節目となり、C&S近くのホテルにて
記念パーティーが開催されました。

記念パーティ3

当日は多くのご来賓の方々やC&Sの幹部社員も
含め200人を超える出席者で盛大に行われました。
サンコー鞄 副社長であり、C&Sの副董事長でもある
桑山栄一の挨拶から始まり、多くの出席者の方々に
思い出話などご挨拶いただきました。
私も日頃、打合せでしか話をしたことがないC&S LUGGAGEのスタッフと
コミュニケーションをとることができ、とても良い経験となりました。

C&S LUGGAGE、サンコー鞄、ともどもに
さらに10年、20年とより良いキャリーケースを
作っていこうとの決意を固める良い機会となりました。

記念パーティ2

名前:
URL: http://
STAFF BLOG TOP