スタッフブログ

2007年10月

2008年1月

石畳を行く

はじめまして、経理課の片桐と申します。
部署柄、数字に泣き笑いする毎日です。

という訳で、以前海外旅行をした際の話をすることにしました。
かれこれ4年前、フランスへ行った時のこと。
日本へ帰国する時期で荷物も随分増えていました。スーツケースはパンパンで有り得ない重さ。
タクシーに乗るほど余裕も無く、石畳の上を必死に歩いた覚えがあります。
ご存知の方も多いでしょうが、石畳ってひとつひとつ形が違って結構凸凹なんですよね。
大変でした・・・(^_^;)

パリの凱旋門

空港で重量が30kg以上だと知った時には目を疑いましたが、
頑張ってくれたキャリーもキャスター(タイヤ)も壊れず今も現役です。
それは当社のものではありませんが、ならばサンコー製品も試してみよう!って事で
ひとつ購入しようと考えてます。
SIGNER DS。見るからに頑丈そうです。いや違いない。
あぁ・・・あの凸凹道を再び歩く日が待ち遠しいです。(^^♪

名前:
URL: http://

卒業旅行でひやッ。。。

はじめまして!
営業部の勝崎と申します。
今日は私自身の体験のお話です。

現在私は24歳(独身)ですが、実は社内でもっとも年少な営業なんです。
一昨年はまだ大学生。
これはその時に行った卒業旅行での出来事です。

「アメリカ(グァム・サイパン・ハワイ含む)旅行にはスーツケースの鍵はかけられない。」
こう旅行代理店の方に言われ、私は鍵をかけずにスーツケースを預けました。

なが~いフライトを終え、戻ってくる自分の荷物を見てびっくり!

ぇえ?!…なんかケースのレバー開いちゃってるし!

開いちゃったスーツケース

幸いスーツケースベルトをしていたから良かったものの、
してなかったら…。今思い出すとひやっとします。

その後入社し、「TSAロック」の事を知りました。
あの時にTSAロック搭載のケースを持っていたらなぁーなんて、
学生以来の友達とも話しています。
今はとんでもないスグレものがいっぱいあるんですね。

さぁ、、、もうすぐ卒業旅行のシーズン到来です!
是非今年はサンコーのTSAスーツケースを引っさげて、
飛び立ちましょう!!

名前:
URL: http://
STAFF BLOG TOP