スタッフブログ

2012年9月

2008年4月

イエローのスーツケース☆

企画部の橋本です。
今日の担当は、受注センターの浅井さん!
よくしゃべりよく笑う彼女の好きな色は黄色。どうやら今回の記事にも、
それがあらわれているようです…!それでは、どうぞ!



-----------------
はじめまして、受注センターの浅井と申します。
普段は商品の受注業務や電話対応などをしています。

最近すっかり暖かくなったので、
のんびりと旅行にでも行きたい気分です。
そんな時に新しく発売された当社のスーツケースで
気になっているものがあります。

それは【スーパーライト コルチェ】です。

スーパーライトコルチェ

なぜ気になっているかというと、それは『色』です。
カラーバリエーションに私の大好きな『イエロー』があるからです。
このイエローのスーツケースを持って
南国に旅行にいけたらいいなぁと思いました。

実は私はすでに同じくらいの大きさのスーツケースを持っているのですが、
この『コルチェ』を買ってしまおうか悩んでる今日この頃です。

このままいくと新商品が出るたびに
スーツケースが増えてしまいそうな予感です…(^_^;)

名前:
URL: http://

グアムの海

企画部の橋本です。
今日の担当は、同じ企画部の西田さん!
ものごしが穏やかな彼は、最近幸せオーラを体中から立ち昇らせています。
なんとパパになったばかりなのです。そりゃあ愛娘は、カワイイですよね!
そんな新米パパさんのブログ、それでは、どうぞ!



-----------------
こんにちは、企画部の西田と申します。
先日、グアムで行なわれた結婚式に出席してきました。
ご祝儀を持って。
グアムに到着後すぐに持参するのを忘れてしまった
スノーケルを購入して、海に浮かんでいました。

教会で行なわれた結婚式は、無事終了。
私は、ニキビ面の時からキリスト教が母体の学校に
通っていたため、「天にまします我等の父よ・・・・」と
自然と暗唱できるようになり、キリスト教の授業から
キリスト教に対する理解は少なからずあります。

結婚式が終わり、再びスノーケルをしながら考えました。
「キリスト教と会社から受ける印象は、何かが似ているな」と・・・

会社から受ける印象は・・・・・
海の中で考えるのです。気分はジャック・マイヨール。
ビジネスの目的は、ある人が言うには、
「お客様をCreate・Keepする」ことだそうです。
それについては、いろいろな場面で何かを最適にすることは必要でしょうが、
それに対して矛盾を導き出すことは容易ではないでしょう。
その目的の本質を含め、会社のミッションを共感し、
共有し仕事をする。分解していく。
創業115周年の計に値するモノを。
そう、その過程に「成長があり、喜びがある」のですねえ。
お客様の笑顔と接することなどを通して。

キリスト教から受ける印象は、・・・まだ文章にはなりません・・・。
キーワードは、倫理と精神、ミッションかなと、なんとなく想像していますが。

さて、グアムで買ったスノーケルには、素材にポリカーボネート表記されて
いました。やはり、ポリカーボネートは丈夫なんですね。
サンコー鞄では、ポリカーボネート樹脂のスーツケースは多種あります。
その代表として「MORAFU」や「SPC」、「ACPC」があります。また、
ポリカーボネート複合樹脂としては、「SOEX」,「G2TSA-Light」がその代表です。

私は、海外の海へ潜るときには、最低2つのポリカーボネート素材を使用した
製品を持って行きます(弊社スーツケース「ACPC」とスノーケル)!!!

ACPC
今度、グアムに行く機会があれば、マンギラオの海に消えたゴルフボールを
捜すためにも・・・・・なんてHAPPYなんでしょう!!

名前:
URL: http://

品質管理の現場

企画部の橋本です。
今日の担当は、品質管理部の馬さん!うまさん、ではなく、「マー」と読みます。
品質管理部では、数人のスタッフが交代で中国の工場に行っています。
全員、中国語と日本語を駆使してばりばり監督しています。
馬さんは日本人より日本人くさいエリートお父さんです!
それでは、どうぞ!



-----------------
品質管理課の馬と申します。

日本に来て15年目、SUNCO鞄での仕事は8年目に向かえました。
私の業務は主に中国の工場での品質管理業務です。

中国の工場を相手に日本市場の要求品質を説明することが
いかに難しいことであるかを痛感しています。

大きな原因は、日本と中国の文化や生活環境の違いにより生じた価値観の違いと考えられます。
その考え方のギャップをどのように埋め、どのレベルまで妥協するのか悪戦苦闘の毎日です。

しかし、空港のターンテーブルで回って来たSUNCOの鞄を見ると
苦労が報われたと強く感じる瞬間です。

生産中に色々な問題が発生し、工場と一緒に悩んで、喧嘩したりもしますが、
これらも全て製品を市場に出荷したあとには、良い思い出になっています。

今年の8月、北京で行われるオリンピックは、世界が注目する盛大なイベントです。
日本からも観戦ツアーに参加する人が多いと思われ、
旅行用スーツケースの売れ行きも期待されています。
これからも気を抜かず、心を込めて良い商品を作って市場へ送り出したいです。

今後ともサンコーの商品を宜しくお願いします!

名前:
URL: http://

海外(旅行)に行きたい!!

企画部の橋本です。
今日の担当は、営業部の木股さん!
本社のある愛知県におうちがあるのですが、お仕事で各地を飛び回っています。
そんな木股さんはスポーツが大好き!冬になると営業の男の子たちに招集をかけ、
雪山に繰り出していくアクティブな営業マンです。
でも、海外旅行には…? それでは、どうぞ!



-----------------
こんにちは、営業部の木股と申します。

実は私、旅行鞄の営業をしていますが入社してから、1度しか海外に
行っておりません。その1回も仕事・・・。

中々海外旅行って行けないものですね。(GW・お盆・年末年始は高すぎて・・・)

最近ますます海外に行きたい気持ちが強くなりました。
何故かって?それは1月に発売した「MORAFU」を使いたいからです。

サンコーMORAFU4本

去年サンプルを初めて見た時「かっこいい」とデザインに惚れました。
そして、使っている素材・機能を知り、ぞっこんになりました。

「丈夫さ」・「軽さ」を兼ね備えたこの「MORAFU」で海外旅行に行きたいと
思っていたところ、天の声が・・・!?

「香港へ行きなさい」

とうとう念願が叶います!!
来週、「MORAFU」と持って行ってきます。

また仕事ですが・・・。

名前:
URL: http://
STAFF BLOG TOP