スタッフブログ

2012年11月

2008年10月

視察研修・韓国

アンニョンハセヨ、社長の桑山です。

さて今回は、先日鞄業界の視察研修で韓国へ行って来た事について、書こうと思います。
私としては、初めての韓国訪問でした。

ソウル到着後、早速市内市場視察。
その日は、日曜日の午後だったので、見学した百貨店も非常に混雑。
不景気も別世界の雰囲気でありました。

翌日は、メインの企業視察。今回の研修先は、大手のバッグメーカー。
生産は現在、中国・ベトナムで主に生産しているとの事で、本社ショールームを訪問。

社長さんはじめ幹部の方々を交え、意見交換会。大変有意義な訪問でした。
その日の午後、繁華街で有名な南大門視察。

韓国の街中で、いくつか気が付いた事があります。

①町中ハングル文字だらけ。英語表示も道路標識とか以外には少なく、
何が書いてあるかまったくチンプンカンプン。
これは、ハングル文字使用奨励で、だそうです。

081016a

②市内を走っている車は、9割近くが現代製とか。
デザインも外国車の良いところを部分的にピックアップして、一つにまとめている。
だから、非常にまとまりが良いデザインになってる。
(もちろん、コピーを奨励するわけではありませんが。)

さて翌日は一日自由研修の日。
私は、北朝鮮との休戦ライン視察に参加しました。

道中、川の両岸に延々と続く鉄条網、200m置きの監視塔。
川を隔てた北朝鮮側の鉄条網には、脱北を防ぐために、高圧電流が流れているとか。
北に向かう高速道路も片側4車線と交通量にしては以上に広く、直線部分が多い。
これは戦闘機の離発着に使用可能な様に配慮してあるとのこと。

道路で言えばもう一つ。主要道路には必ずバリケードがあり、
戦車が侵攻してきたら、バリケードを爆破して通れなくするようになっているとか。

両岸が見渡せる高台の展望台で、脱北者の人の説明を聞きながら、絶えず緊張の中、
北朝鮮の脅威と背中合わせの韓国と、そのすぐ隣で平和に浸る日本に、
いろいろ思いを馳せる感慨深い視察旅行でした。

081016b


-----------------
企画部の橋本です。
日本のお隣さんである韓国は、日帰り強行軍のパックツアーなども多く、
身近な海外旅行先になってきています。(橋本は行ったことありませんが…!)

韓国というと、エステやグルメ、買い物が筆頭に挙げられがちですが、
お話にある"休戦ライン"や歴史的建造物など、
まさに現地に行かないとわからないことを、まず体験したいと思いました。


名前:
URL: http://

寒い夜は。。

企画部の橋本です。
今回の執筆は、経理課の片桐さん。フランス留学の経験があるこちらの女史、
風を切って颯爽と歩く姿はどことなくパリの香りが…!
おフランスの香り漂う今日のサンコーブログです。



-----------------
皆さまこんにちは。季節はすっかり秋ですね。
スポーツの、、読書の、、など言いますが私にとっては食欲の秋。
やたら甘いものが食べたくなります。

そしてもう一つ、"Le vin″=ワインが恋しくなるのです。味というより匂いが好きで。。。
今日はそのワイン話を一つさせていただきます。 

フランスはブルゴーニュ地方 ボーヌにて毎年ワイン祭りなるものが開かれます。
競売が行われるのでワイン業界の関係者も多く集まり、その間市街地を中心に
様々なイベントが催されます。
中でも注目すべきはワインの試飲(飲み放題!)なのです。
テイスティングのグラス代だけで、ワインを飲み比べられる。。。
アカシロロゼ、またシャンパンを含むスパークリングワインもたくさんありまして、
それはもう楽しいたのしい時間なのです!(閉場時間まで居られます)。

勿論家へ帰るまでが遠足というように、泥酔はアウトですが
記憶が残る限界までは飲みたいもので、私も美味しく頂きました。

そこで印象的だったのが、道端で売られていたホットワイン。
赤ワインとフルーツで作ったそれを温めて飲むのです。サングリアとほぼ同じものかと思います。
多少アレンジしてあったのでしょうが、体は温まりますし、果物の香りと甘みが感じられて美味しかった。

これから寒さが日に日に増してきます。ワインに興味のある方、
秋冬はグラスだけでなくマグカップでホットワインなんていかがでしょうか。。。

081015

名前:
URL: http://

気になるグッズ

企画部の橋本です。
今回の執筆は、検査担当の水知さんです。
サンコー鞄のスーツケースは、工場で出荷する前に検査をしたあと、
さらに、サンコー鞄の倉庫にしまわれるときにももう一度検査をします。
業界でも類をみない厳重な品質管理体制が自慢なんですね!



-----------------
品質管理課検査のミズチです。
今回は最近気になっているグッズについてお話します。

私の業務は入荷した商品の検査をすることなんですが、
その中にキャスターの走行性のチェックというのがあります。
検査場の床でケースをゴロゴロと引いてキャスターの動きを見ます。

検査場はいつも綺麗に保たれていますが、それでも検査が終わると、
タイヤには細かな糸くずや、ほこりがついてしまうことが。
これを毎回きれいに拭くのも、けっこう手間がかかるんです。
『検査場の床が常にほこり一つない、ピカピカだったらなあ』と
思っていた時に見つけたのがこれです。



お掃除ロボット!!

なんとこのお掃除ロボット、センサーで壁や段差を避けながら
自動で辺りを掃除してくれるんです。
充電がなくなったら自分で充電機に戻ってくるという優れもの。
このお掃除ロボットが検査場に1台あれば常に床はピカピカ!!
もう検査中にタイヤにほこりがつくこともないはず!!
(というより個人的に実物を見てみたい・・・)

密かに上司に申請してみようと計画中です。
無事に購入できるかどうかは、また次回ご報告します。

081009c

名前:
URL: http://

小旅行

企画部の橋本です。
スーツケースがいっぱい積まれている巨大な倉庫の見張り番、松原さんは、
サンコー鞄きってのアウトドアマン。今回は国内旅行のお話です。
それではどうぞ!



-----------------
はじめまして、管理部の松原です。

主な仕事は商品の入庫・出荷ですが、自分の親より年上のおじさん達と
夏は汗だくだくになりながら作業をしています。

私は、連休に小旅行へ出かけたりします。能登半島一周に石川へ、
懐石料理を食べに京都へ、イカを釣りに福井へ(見習い中)等々。

今年のお盆には彦根城、比叡山などを目的に、滋賀・京都へ。

比叡山には、ビックリすることに一打50円の鐘がありました。
お金を取られるならと、おもいっきり鐘を突くと想像以上に大きな音が…。
周りの冷たい視線を感じ、逃げるようにその場を去ることに…。

いろいろな事がありましたが、天気もよく楽しい一日でした。

これから紅葉の季節、どこかいい場所がないか計画中。

081009a

081009b

名前:
URL: http://
STAFF BLOG TOP