スタッフブログ

2013年8月

2010年11月

日産EVカー「リーフ」の試乗体験

社長の桑山です。
今回はEVカ―を試乗した時の御話です。

かねてより希望していた日産EVカー「リーフ」の試乗機会が
10月23日(土)神奈川県横須賀市にて有り、行ってまいりました。

会場は「GRANDRIVE」という、以前同社がテストコースに
使用していたところで、一周約4km、直線・バンク・上り下り坂のS字、
高速道に似せて作った路面、あらゆる路面条件を考えて作られたコースです。

111

最初に、普通のエンジン車で一周して、
そして続いていよいよ「リーフ」試乗です。
ハイブリット車ならぬEVカーは、エンジンを掛けるというよりも、
まったくのスイッチオン。なんだかちょっと異次元体験。
続いてシフトレバー。これもマウスサイズとかで、
非常に小さく手を載せるだけ、作動範囲がほんの1cmも動かせば
シフトする。何せギアチェンジが必要ないのだから。

さて、助手席に日産の社員の人が同乗し、いざスタート。
30km/hまでは擬似エンジン音がする中、その後直線に入り、
100km/hまでフルスロットルの指示で、ペダル思い切り踏み込むと、
音もなくあっという間に100km/hまで加速。
日産の人の話によると、エンジン音がないが故、
知らない間にスピードが出ているので、絶えずメーター確認必要との事。
そしてあらゆる路面を走行し、無事一周して来ました。

222


          
試乗後の感想:非常に加速が良い。エンジン車より良いかも知れない。
静粛。説明によると、走行時高級リムジンの車内並の静けさ。

333

地球環境保護のため、CO2排出量ゼロは素晴らしいことだと思う。
非常にすがすがしい気分の一日でした。
                    

名前:
URL: http://

アンティークはかり

橋本です。

明治26年に創業して1世紀以上のサンコー鞄、
社内にはものすごい年季の入った道具が
今も現役で活躍していたりします。

1003

使いこまれたはかり。40年くらい前のものらしいです。
大きなほうは12kgまで計測できるので、スーツケースも無理やり乗せてしまいます。
梱包した箱ごと乗せて重量をはかって、EMSで海外に出荷したりもします。


倉庫には、体重測定で使うようなデジタルはかりもあり、
そちらは大きくてとてもきれいです。

しかし、この検査場のすみでじっとしている古びたはかり……
妙に気になって仕方ありません。
いま、アンティークがブームじゃないですか!

名前:
URL: http://

イタリア研修

久々登場、社長の桑山です。
今回は、名古屋鞄協会でイタリア研修旅行に行った話です。

名古屋鞄協会は今年で創立60周年を迎えました。
海外研修は毎年行なっており、アジア沿海地区は韓国・中国・ベトナムと参りましたが、
今回は60周年という事で、かねてより要望の多かったヨーロッパ、
特に今回はイタリア研修となりました。

1103              

                  
今回の目的は、イタリアの鞄の展示会MIPEL会場にて、
イタリア皮革製品協会会長との会談と、
両協会の友好関係を築くことにありました。

総勢21名、9月19日名古屋空港を出発。
翌20日イタリア・ミラノ市郊外MIPEL会場にて、
イタリア皮革製品協会会長と会談、両協会友好の小さな第一歩を築きました。
その後展示会場視察。翌日以降は、ベニス・フィレンツェ・ローマと
歴史と文化を再勉強しながら、各地の鞄店を視察、
6日間の研修を終え、9月26日無事帰国いたしました。

名前:
URL: http://
STAFF BLOG TOP