スタッフブログ

2012年8月

2012年3月

異文化結婚式へ【夜編】

第一営業部の伊藤です。

先日アップしましたマレーシアでの結婚の出席体験、
今回はより盛り上がった夜編のご紹介です。

マレーシアのコタキナバルは亜熱帯気候のためか、必ず夕方
毎日スコールと呼ばれる激しい時雨が降ります。
結婚式の最中もやはりスコールに見舞われ、土砂降りの中一時帰宅をし、
夜の衣装に着替えてレセプションへ向かいます。
結婚式の披露宴は外のテントの中でおこなわれました。


こんな感じのとてつもなく広い会場です↓
結婚式会場

正直、予想を超える豪華さです。ざっと200人ぐらいは収容できる広さです。
私たちは始まる前から興奮しつつスタンバイして写真を撮り続けました。


主役の二人はレセプション前のレッドカーペットでゲストを1人1人迎え、
一緒にカメラに写ります。
これはまるでディズニーランドのミッキーミニーのような感じです。
受付が終わるまでに1時間以上はかかっていました。
結婚式受付

昼の式とは違って夜はゲストに楽しんでもらうのが目的のようで、
ゲスト参加型のカラオケや、女性ゲストで踊るマレーシアンダンス、ゲーム大会。

なかでも一番盛り上がったのは、ご存じの方もいるかと思いますが
ハリウッド映画の「スラムドッグミリオネア」のダンス演劇です。
ものすごい迫力でまるでショーレストランに来ているよう。
演劇


日本では、おしとやかに和やかにお祝いする結婚式が主流の中
こんなに大迫力でにぎやかな披露宴もいいものだなあと思いました。

終盤には、おなじみのブーケトスがありました。
これは日本と同じなんですね。
でもキャッチする女性たちは日本人よりアクロバティック!
ブーケトス

結局披露宴は夜の1時まで続き、その後の旅に支障をきたしたのは言うまでもありません。

長々と書いてしまいましたが、この結婚式に出席した事はとても興奮する経験と共に
新しい出会いをすることもできました。
それはまた次回にアップしたいと思います。

名前:
URL: http://
STAFF BLOG TOP