スタッフブログ

2008年7月

2012年7月

ロンドンオリンピック、頑張れニッポン!

夏が到来、暑さが厳しい今日この頃。
冷たい物を摂りすぎて、頻繁にお腹を壊している営業部の斎藤です。

一見、文化系と思われがちな私ですが(メガネで小太り)、
学生時代はバスケット部に10年間所属した体育会系。

ロンドンオリンピックには釘付けです。

レゴブロックでオリンピックを表現してみました。

頑張れニッポン!

120730_210854

名前:
URL: http://

ミッドランドスクエアに名古屋港水族館が来た!

営業部の橋本です。
サンコー鞄がある愛知県には、有名な水族館があります。
それは「名古屋港水族館」!
いま、名古屋駅前のミッドランドスクエアにこの水族館が出張してきています。
かわいい海の生き物に会えるチャンスです~!

名古屋港水族館といえば、
雪が降るペンギンの水槽や、大きなスタジアムでのイルカショー、
去年の冬に鴨川シーワールドからやってきたシャチの親子も有名ですが、
実はここ、ウミガメ研究がすごいのです。

室内の人工砂浜では、毎年ウミガメが産卵し、小さな子ガメがたくさん
誕生しているのです。カメ好きのわたしにとって足を向けて寝られない施設です。

ミッドランドスクエアの水槽で一生懸命泳いでいたアカウミガメの子ども。
120731a

実はサンコー鞄からは、カメのこうらをイメージした、
スマートで頑丈なスーツケースが発売されていたことがありました。

G2CA

カメのシルエットがロゴになっていて、可愛かったなぁ…
なんて思い出していたら、子ガメの水槽の向こう側のパン屋さんに、
カメのかたちのメロンパンが並んでいるのを発見してしまったのです!

120731b

迷わず2匹連れて帰ってきました。
あまりの可愛さにまだ飾ってあります。

名前:
URL: http://

中国工場での休日

私は、年の約半分を工場のある中国で生活をしています。
工場は広東省中山市内の郊外にあります。

工場の町は田舎ではありますが、少し足を伸ばすとマカオ、
香港にも行き易い、ちょっと便利なところです。

しかし、普段の休日はそういった場所に足を伸ばす事はなく、
田舎町で過ごしています。
先日、田舎町の貴重?な娯楽施設「エビ釣り」に行ってきました。

120730

今回で、私は4度目の挑戦となります。
ここでのエビ釣りは、釣り堀での手長エビ釣りです。

浮きと針が付いただけの簡単な竿に、生の肝(餌)を付けエビを釣ります。
待つこと1分もすればエビが餌を食べ始めますが、そこからが勝負!!!
辛抱強く待ち続け、確実に食らいついていないとエビはかかりません。
この日も何度失敗したことか。

釣果ですが、この日は1時間でたったの4匹でした。
ちなみに釣代は300(JPY)/hほどです。

今回は釣っただけでしたが、釣ったエビは持ち帰りや
敷地内にあるBBQ場で焼いて食べる事が出来ます。

この日は天候も良く、ゆっくり釣りをするのも良いものでした。
平日の疲れを癒し、リフレッシュ出来たひと時でした。

名前:
URL: http://

我が家のブルーベリー

「ブルーベリー」皆さんも良く知っていると思います。
一般的に目にいいと言われている果実です。

ブルーベリー2

そんなブルーベリーが我が家でも実りつつあります。
収穫は品種にもよりますが7月から8月です。
我が家のブルーベリーは7月の下旬から8月上旬にかけて
一番の旬のようです。

味は完熟であれば甘くておいしいです。
ちょっと早めに採ってしまうと甘すっぱいと言うより、すっぱさが先に感じ
食べるには手を出したくないものになってしまいます。
採り時が大事です。

実が黒くなると熟してきた状態にはなりますが、
黒くなったと思いすぐに採ってしまうと手を出したくないブルーベリーになります。
実を触ったときポロリと落ちるくらいになるまで待つことがいいようです。

ちなみに私はポロリと落ちるまで待てなくて、いつもちょっとすっぱいブルーベリーを採ってしまうため、奥さんに「早い」と言われています。
でも待てません。


たくさん採れるようになるとジャムを作ります。
売り物と味は比べたくありませんが(売り物の方が旨い)
自分で作ったジャムの味は格別です。

写真の木は植木鉢で育てています。
6年くらいで背丈は1m程度。年々実も大きくなり、
数も増えているような気がしています。

栽培は簡単です。試してはいかがでしょうか。
新鮮な甘い(甘すっぱい)ブルーベリーが食べられますよ。

ブルーベリー1

ブルーベリー3

名前:
URL: http://

新名古屋人

営業部の新原です。
最近、豊田市から名古屋市に引っ越しました。
これで、他県のお客様から「出身はどちらですか?」の問いに
「名古屋です!!」
と堂々と答えることが出来るようになります。
今までは
「名古屋です…」と答えた後に「正確には豊田市です!」
と、ややこしい説明をしていました。(他県の方には名古屋と言ったほうが話が早いので。)

晴れて名古屋人として、新生活がスタートしました。

しかし、ひとつ問題がありました。
それは最寄駅まで徒歩9分と少し遠いところです。晴れの日は気持ち良いのですが、
今の時期は梅雨です。とにかく雨・雨・雨がついてきます。
出張の行き帰りのどちらかは、雨の中を歩くことが増えました。
当然、引いているキャリーケースは濡れてしまいます。
中の書類や衣類が非常に心配です。

と、少し困まりましたが、意外と簡単に解決しました。

サンコー鞄には“OUTZONE”があるじゃないか。

【OUTZONEとは】

20120704

OUTZONEは防水に優れたビジネスシリーズです。生地に特殊樹脂加工を施した
TENTEXを採用し、ファスナー部分も止水ファスナーなので可能な限り水の浸入を防ぎます。

早速、雨が予想される日はOUTZONEを使用することにしました。
防水生地ではないキャリーとは雲泥の差です。
出張が多いビジネスマンは晴れの日と雨の日でキャリーを使い分けても良いかもしれませんね。

20120703

最後に先日、引っ越した家の近くを散歩中に大きな虹を発見しました。
気分も落ち込む梅雨ですが、この虹を見て少しでも晴れやかな気分になっていただけたら幸いです。

名前:
URL: http://
STAFF BLOG TOP