スタッフブログ

2008年10月

2012年9月

防災

早いもので東日本大震災から1年半が経ちました。

東京では東日本大震災以降の教訓として、
来年の4月から『帰宅困難者対策条例』が施行され、
これは『むやみに移動しない』を原則として事業者に対して
従業員向けの3日間の水と食料等の、備蓄義務が規定されます。

サンコー鞄は、震災直後からしっかりと備えております。
写真は一部ですが、社員が数日は社内で待機し
過ごせるだけの備蓄を揃えております。


120828d


小さな地震も相変わらず続いており、
職場・家庭でも最低条件の備蓄は必要です。

震災が起きてしまった場合、自分の身は勿論の事、
無事を願って待ってる人の為に、家族や社員、日頃接する近い人と
今一度『防災』について話し合ってみるのも、良いかもしれませんね。

名前:
URL: http://

柳橋

東京の杉山です。
今日は当社東京ショールーム/オフィス(TSO)がある、
台東区柳橋について紹介したいと思います。



120928a



この柳橋という街は江戸の中期から昭和の初めのころまでは
花街としてよく知られ、舟遊びのための船宿や黒塀の料亭が立ち並び、
大勢の柳橋芸者衆でにぎわった場所だそうです。


120928b


ほんの十数年前までは昼間でも三味の稽古の音色が聞こえ、
夕方になると御姐さん達もときどきは見かけることができましたが、
現在では料亭のあった場所はオフィスビルに変わり、
ほんの一部を除いては花街の名残を感じる場所もほとんどなくなりました。


120928c

それでも神田川が隅田川にそそぐ川口にかかる「柳橋」のたもとには、
正岡子規の詠んだ「 春の夜や女見返る柳橋 」の句が刻まれていたり、
また橋の欄干には当時この街が花街として華やかだったことを
思い起こさせる、かんざしのレリーフが施されています。


「柳橋」は、JR浅草橋駅から東に約5分ほどのところにありますので、
お近くにお越しの際はぜひ周辺を散策してみてはいかがでしょうか。

名前:
URL: http://

YOKOSUKA軍港めぐり

6月から転勤で愛知県人になりました営業部の萩原です。

転勤前に、地元の神奈川県横須賀市の「YOKOSUKA軍港めぐり」に行きました。
船に乗り込んだ後には、完全にカメラ小僧に!!

120830

一番迫力があったのが・・・ジョージワシントン
出航の遅れがあったみたいで、運が良く見る事が出来ました。
全長333mで乗船人数が最大で6,500人とか・・・??

その他に、海上自衛隊の潜水艦や空母などがかなり近くで見る事が出来ます^^
かなりオススメの観光スポットです。

横須賀の名物は、
海軍カレー、ネイビーバーガー、まぐろなど
みなさん神奈川に行った際には、是非よこすかヘ~!!

名前:
URL: http://

沖縄へ行ってきました

商品管理部の川瀬です。
お盆休みに沖縄へ行ってきました。
美しい慶良間諸島の海でダイビングをするのが目的です。

120829a
一応ライセンスは持っているものの、以前に潜ってから1年以上ブランクが空いて
いたため、最初はどうなる事かと思いましたが、青々とした海の中を漂っていると
すぐになじむ事が出来、非常に楽しい時間が過ごせました。

本当ならマンタが見れるはずだったのですが、残念ながら自分とパートナーは
見ることが出来ず少し悔しい・・・

120829c

その代わりに人懐っこい亀が来たのでしっかりと写真に撮りました。

120829e



見れなかったマンタやジンベエザメは美ら海水族館でしっかりと見てきました。
120829b


ちなみに今回、ダイビングの軽機材やウェットスーツは自前のものを持って行き、
重機材のみ現地でレンタルしました。

持ち運びには弊社から発売しておりますアントラー(ALZ1-75ネイビー)を使用。
2名分の機材(大きなフィンやかさばるシュノーケル等)とウェットスーツが楽々入りました。

120829d

沖縄の海は本当に綺麗でした。
また是非行きたいですね。

名前:
URL: http://
STAFF BLOG TOP