スタッフブログ

2015年7月

2015年1月

三郷の紅葉

はじめまして。
中国スタッフの羅です。


中国広東のほうは暖かい日を続きています。
冬なのに、ちょっと紅葉を見る季節になっています。

紅葉

紅葉


先日、友達を誘って一緒に工場近くの山を登りました。
賑やかな都市を遠く離れて、新鮮の空気を吸いて、気持ちすごくいいです。
途中でもばらばらに何本紅葉を見つけました。

3時間半ぐらいを登って、やっと目的地に達しました。
目の前に緑と黄色である木を混在している景色にびっくりさせました。

景色

初めて真っ直ぐな「水杉」という木を見ました。

水杉


2歳の子供もすごく楽しんで遊んでいます。

2歳の子供もすごく楽しんで遊んでいます。

綺麗な景色前に私のカメラはかちゃかちゃで止まらなくて、まるでカメラマンであります(笑)。
春になると、ここはどんな景色になるかすごく期待しています。

名前:
URL: http://

35年間ではじめての経験

毎年正月は妻の実家に車で帰省しています。
今年は35年間同じ経路で帰省している道路で、「初めての経験」をしました。

その経験とは、1日夜の積雪により車の立ち往生による通行止め。
この道路は雪の影響がほとんどないところで、
ドライバーの経験・車両の対策ができていなかったことが
大きな原因のようでした。

場所は名古屋から大阪に向かう名阪国道。
東名阪(高速道路)は、たまに雪による通行止めがあることがありますが、
その先の一般国道(自動車専用の)では聞いたことがありません。
ましてや自分がその影響を受けることは想像もしていませんでした。

帰省の予定では、朝9時に家を出発、12時には大阪で友人に会い、
食事をして初詣、その後夕方には実家に到着。でありました。が、
12時ころには、まだ三重県亀山の国道1号線の渋滞の中でした。

動いているより止まっているほうが長い渋滞の中です。
頭の中ではここで家に引き返そうか、などと言う考えが頭をよぎっていました。

そんな中、ラジオから通行止め解除の朗報が入り
家に引き返すことなく実家に向かいました。
しかし、そこから先も渋滞が無くなるわけでもなく、
渋滞を抜けたのはそれから30分以上後。

大阪に着いたのが3時過ぎとなり、その日の予定はすべてキャンセルとなりました。


今年は正月からこんな状態、一年どうなることやら・・・・・
考えてみたら私厄年でした。

そんなことから、次の日は実家近所の神社(龍田大社、羊年ではありますが、
トラがシンボルの信貴山)に参拝。
家内安全、健康、孫が元気に育ちますように、本年もよい年でありますようにと
住所、名前を添えて祈ってきました。

龍田大社
龍田大社

信貴山
信貴山の仏像

トラ
シンボルのトラ

名前:
URL: http://
STAFF BLOG TOP